Wi-Fi

Wi-Fiの電波はあるのに繋がらない、その原因と対処法は?

投稿日:

こんにちは、ノラです^^

スマホやパソコンにはWi-Fi接続時のアイコンである扇マークが表示されてるのに、
インターネットに繋がらないってことないかしら?

扇マークが表示されてるってことはWi-Fi接続できてるってことなんだけど、
Wi-Fiの電波があるのにインターネットに繋がらないことがあるのよ。

じゃあWi-Fiの電波があるのにインターネットに繋がらないのはどういう状況なのか、
その原因と対処法について詳しく見ていくわね。

インターネットが繋がらない原因はどこにあるのか?

Wi-Fi接続できてるのにインターネットに繋がらない場合は、
まずはその原因がどこにあるのかを見つけることが重要よ。

インターネットに繋がらない原因がある場所として考えられるのは、主に
 ・スマホやパソコンなどの通信機器
 ・Wi-Fiルーター
 ・インターネット回線の終端装置(ONU、HGW、VDSLモデムなど)
 ・インターネット回線
が考えられるわ。

最初にWi-Fi接続してるスマホやパソコンなどの通信機器に問題が無いかをチェック、
次にWi-Fiルーター、最後に終端装置という順番にインターネットが繋がらない原因を
探すのよ。

インターネットが繋がらない原因となってる可能性としては、
スマホやパソコン>Wi-Fiルーター>終端装置>インターネット回線の順に高いわ。

だからスマホやパソコンからたどっていくことで、
効率的に原因を見つけられるってわけね。

他の通信機器もインターネットが繋がらないか試す

Wi-Fi接続できてるのにインターネットが繋がらなくなった場合は、
他の通信機器がインターネットに繋がるか試してみましょう。

例えばスマホがインターネットが繋がらないだったらパソコン、
パソコンが繋がらないんだったらテレビやゲーム機をWi-Fi接続して
インターネットに繋がるか試すのよ。

スマホがインターネットが繋がらなくてパソコンが繋がったら、
スマホにインターネットが繋がらない原因があると分かるわ。

自宅の通信機器全てが同時に故障することは考えにくいから、
他の通信機器もインターネットが繋がらない場合は通信機器じゃなくて
Wi-Fiルーターや終端装置に問題があるって分かるのね。

Wi-Fiルーターのランプをチェック

スマホやパソコンなど通信機器に問題が無いとなったら、次はWi-Fiルーターに
インターネットが繋がらなくなった原因があるかどうかをチェックよ。

Wi-Fiルーターに問題があるかどうかをチェックするには、
ルーター本体に付いてるランプを見ると良いわよ。

例えばWi-Fiルーターメーカーの大手である「バッファロー」のルーターだと、
 ・POWER
 ・WIRELESS
 ・INTERNET
 ・ROUTER
という4つのランプが付いてるわ。

この4つのランプが全てが白・緑・青のいずれかで点灯してればWi-Fiルーターに
問題無し、1つでも消えるか赤や橙になってるとWi-Fiルーターに問題ありよ。

Wi-Fiを使わずに終端装置に直接接続してみる

インターネットに繋がらない原因がWi-Fiルーターにあるかを確かめるもう1つの
方法として、「Wi-Fiルーターを使わない」というのがあるわ。

「Wi-Fiルーターを使わなきゃ、Wi-Fiルーターに問題があるかどうか分からないじゃん」
と思うでしょ?

ところが、Wi-Fiルーターを使わずにインターネット回線の終端装置と
スマホやパソコンを直接接続してインターネットに繋がったらWi-Fiルーターに
問題があるって分かるのよ。

終端装置に直接接続してもインターネットが繋がらない場合は、Wi-Fiルーターに
問題は無く、終端装置かインターネット回線そのものに問題があることになるわ。

ちなみに、Wi-Fiを使わない場合は有線接続になるけど、
「LANアダプタ」を使えばLANケーブルの差込口が無いスマホやパソコンでも
有線接続が可能になるわよ。

終端装置のランプをチェック

スマホやパソコンに問題が無く、Wi-Fiルーターも大丈夫となると、
インターネットが繋がらない原因が終端装置にある可能性が高くなるわ。

インターネットが繋がらない原因が終端装置にあるかどうかをチェックするには、
Wi-Fiルーターと同じように本体のランプの点灯状況を見れば良いのよ。

例えば光回線の終端装置であるONUにはいくつかランプが付いてるんだけど、その内
 ・AUTH(認証)
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
の4つが同じ色で点灯してればONUに問題無しね。

でも4つの内1つでも違う色で点灯・点滅してたり、消えてたりする場合は、
ONUにインターネットが繋がらない原因があると思って間違い無いわ。

利用しているインターネット回線事業者の公式サイトをチェック

スマホやパソコン、Wi-Fiルーター、終端装置のいずれにもインターネットに繋がらない
原因が見つからないと、インターネット回線そのものが原因ってことになるわ。

インターネット回線に問題があるかどうかを確認するには、
利用しているインターネット回線事業者の公式サイトをチェックするの。

事業者の公式サイトには、
インターネット回線の障害情報やメンテナンス情報が掲載されてるのよ。

インターネットに繋がらない原因がインターネット回線にある場合は、
通信障害が発生してるかメンテナンス作業や工事によって
一時的にインターネット回線が使えなくなってる可能性が高いの。

インターネットに繋がらないことで事業者の公式サイトが見られないんだったら、
事業者のサポートセンターに電話すれば通信障害やメンテナンスの情報を
教えてもらえるわよ。

インターネット回線の料金を払い忘れてないかも確認

インターネットが繋がらない原因がインターネット回線にあるとなったら、
インターネット回線の料金を払い忘れてないかも確認しておきましょう。

支払方法をクレジットカード決済や口座引き落としにしてると払い忘れてる可能性は
ほぼ無いけど、請求書払いだと支払い忘れるケースも少なくないのよね。

当然だけど、インターネット回線の利用料金を払ってないと、
インターネット回線の利用が止められるわ。

2~3日支払いが遅れたぐらいなら利用を止められることは無いけど、
1か月以上も料金を滞納するとさすがにインターネット回線の利用が止められるのよ。

インターネット回線の利用が止まる前に事業者から督促状が送られてくるから、
督促状が送られてきてないならインターネット回線の利用が止められてる可能性は
低いわね。

でもインターネット回線が原因でインターネットに繋がらない場合は、
一応利用料金を払い忘れてないかチェックしておくと良いわよ。

スマホやパソコンが原因でインターネットに繋がらない時の対処法

Wi-Fiの電波はあるのにインターネットに繋がらない原因がスマホやパソコンなどの
通信機器にある場合は、とりあえず通信機器を再起動してみましょう。

テレビやゲーム機だと使わない時は電源を切るけど、
スマホやパソコンは使わない時でも画面を消すだけで電源は入れたままよね。

それどころか何日も何週間も、人によっては何か月もスマホやパソコンの電源を
入れっぱなしにしてるなんてこともあるはずよ。

スマホやパソコンの電源を入れっぱなしにしてると、
内部に熱がこもっちゃったり不要なデータが溜まったりするのよ。

電子機器は熱に弱いから内部に熱がこもると不具合が発生するし、
溜まった不要なデータによって機器が正常に作動しなくなるってこともあるわ。

要するに、スマホやパソコンの電源を入れたまま→内部に熱や不要なデータが
溜まる→スマホやパソコンに不具合が発生→インターネットに繋がらなくなるってわけ。

スマホやパソコンを再起動すれば、放熱されるし不要なデータも消去されるから、
不具合が解消されてインターネットに繋がるようになるのね。

インターネットに繋がらない場合だけじゃなくて、通信速度が遅いとかアプリやソフトの
動作が遅いなんて場合も再起動することで改善されるわよ。

通信機器のファームウェアをアップデートする

スマホやパソコンといった通信機器のファームウェアが最新状態になってないと、
Wi-Fi接続できててもインターネットに繋がらないことがあるわ。

ファームウェアは電子機器を制御するためのプログラムで、
機器のセキュリティにも大きな影響を与えてるの。

そのファームウェアが最新じゃないと、セキュリティリスクがあるってことで
インターネットへの接続が遮断されちゃったりするのよねぇ。

通常は自動的にアップデートされるようになってるんだけど、
電源やWi-FiのON・OFFのタイミングなどでファームウェアのアップデートが
行われない可能性もゼロじゃないわ。

だからスマホやパソコンがインターネットに繋がらない時には、
ファームウェアの最新状態になってるかも一応はチェックしておいた方が良いってわけ。

ちなみにスマホだと
 ・iPhone・・・「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」
 ・Androidスマホ・・・「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」
へと進むことでファームウェアのアップデートが開始されるわ。

OSがWindows10のパソコンは、スタートメニューから「設定」→「Windows Update」へ
進んで、「ダウンロード」ボタンをクリックしてね。

先の手順を試してもファームウェアのアップデートが開始されない場合は、
すでにファームウェアが最新状態になってるわよ。

セキュリティソフトを無効にする

セキュリティソフトを使ってる場合は、いったんセキュリティソフトを無効にしてから
インターネットに接続してみましょう。

スマホやパソコンを安全に使うためにセキュリティソフトを使ってる人も多いと思うけど、
そのセキュリティソフトがインターネットへの接続を遮断することもあるのよ。

セキュリティソフトは常に機器での通信を監視してて、
情報漏洩などのリスクがあるサイトにアクセスできないようにしたりするわ。

セキュリティソフトのセキュリティレベルが高すぎると、インターネット利用にリスクが
あると判断してインターネットへの接続自体を遮断しちゃったりするのよねぇ。

セキュリティソフトを無効にしてインターネットに繋がるようなら、セキュリティレベルを
少し下げておくと良いわよ。
(無効のままインターネットを使うのは危険)

Wi-Fiルーターや終端装置が原因でインターネットが繋がらない時の対処法

Wi-Fiルーターやインターネット回線の終端装置が原因でインターネットが繋がらない
場合も、とりあえず再起動よ。

スマホやパソコンなどの機器以上に、
Wi-Fiルーターや終端装置は長期間電源を入れっぱなしにしてるケースが多いわ。

Wi-Fiルーターや終端装置も長いこと電源が入ったままだと、内部に熱がこもるし、
不要なデータも溜まっちゃうの。

そういった熱や不要なデータがWi-Fiルーターや終端装置に不具合を起こして、
インターネットに繋がらなくなってるってわけね。

スマホやパソコンの時と同じで、Wi-Fiルーターや終端装置を再起動すれば放熱、
不要なデータも消去もされるから不具合も解消、インターネットに繋がるようになるの。

Wi-Fiルーターや終端装置を再起動するには、
まずスマホやパソコンなど通信機器のWiFi接続を切るのよ。

次にWi-Fiルーターの電源を切って、それから終端装置の電源もOFF、
最後にWi-Fiルーターと終端装置に繋がってるケーブルを全て抜いてね。

電源を切ってケーブルを抜いたら、そのまましばらく(できれば1~2分)放置して、
今度は先とは逆の順番で電源を入れていくのよ。

まず終端装置に必要なケーブルを挿して電源を入れ、
終端装置とWi-Fiルーターをケーブルで繋いでWi-Fiルーターの電源を入れる。

最後にスマホやパソコンなど通信機器をWi-Fi接続して、
インターネットに繋がることを確認して再起動完了よ。

Wi-Fiルーターには電源ボタンが付いてることも多いけど、
終端装置には電源ボタンが付いてないことが多いわ。

Wi-Fiルーターや終端装置に電源ボタンが付いてない場合は、
電源ケーブルを抜いて電源OFF、挿して電源ONで大丈夫よ。

Wi-Fiルーターのランプが一部消えている場合

Wi-Fiルーター本体に付いてるランプが一部消えてる場合は、
どのランプが消えてるかで対処法が少し変わるわ。

「POWER」ランプが消えてるとWi-Fiルーターの電源が入ってないから、
電源ケーブルがしっかり挿さってるかチェックよ。

「WIRELESS」ランプが消えてたらWi-Fiが無効ってことなので、
Wi-Fiルーターの設定をやり直してね。

ただしWi-Fi接続できるならWIRELESSのランプが消えてないはずだから、
Wi-Fiの電波があるのにインターネットに繋がらない場合にはWi-Fiが
無効になってることは考えにくいわ。

「INTERNET」ランプが消えてると終端装置と接続できてないことになるから、
Wi-Fiルーターと終端装置を繋ぐケーブルが抜けてないか終端装置の電源が
入ってるかを確認よ。

「ROUTER」ランプが消えてる場合は、ルーターの通信モードが
「ブリッジモード(APモード)」になってるから「ルーターモード」に切り替えてね。

ブリッジモードだとルーターは中継器のような働きしかしなくなって、
もう1台ルーターモードのWi-Fiルーターが無いとインターネットに繋がらないの。

だからWi-Fiルーターを1台だけ使ってるんだったら、
通信モードはルーターモードにしておかないといけないのよ。

終端装置で点くべきランプが消えている場合

終端装置で必要なランプが消えている場合も、先のWi-Fiルーターと同様に、
どのランプが消えてるかで対処法が変わるの。

光回線の終端装置であるONUを例に説明すると、
ONUが正常に作動している時に付くべきランプは
 ・AUTH(認証)
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
の4つよ。

「AUTH(認証)」ランプが消えてたら、
光回線の利用者情報が認証されてないことになるわ。

光回線を契約してて利用者情報が認証されないのはおかしいから、
「AUTH(認証)」ランプが消えてたら回線事業者にすぐ連絡よ。

「UNI」ランプが消えてると他機器との接続ができてないので、
Wi-Fiルーターと繋がってるケーブルがしっかり挿さってるかチェックしてね。

「光回線」ランプが消えてたら光コンセントとの接続ができてないから、
ONUと光コンセントを繋ぐケーブルが抜けてないか確認だわ。

「電源」ランプが消えてる場合はONUの電源が入ってないので、
ONUの電源ケーブルがちゃんとコンセントに挿さってるかチェックよ。

コンセントの方に問題があるからもしれないから、
他にコンセントがあるなら差込口も変えてみると良いわ。

もしONUの電源ランプが赤で点灯してたら、
ONUに重大な不具合が発生してるから回線事業者にすぐに連絡しましょう。

Wi-Fiルーターは買い替え、終端装置は交換

Wi-Fiルーターや終端装置が故障してインターネットに繋がらなくなった場合、
 ・Wi-Fiルーター・・・買い替え
 ・終端装置・・・交換
となるわ。

プロバイダのオプションサービスでレンタルしてることもあるかもしれないけど、
Wi-Fiルーターは自分で調達してるケースが多いわよね。

自分で調達したWi-Fiルーターが故障したら、当然自分で買い替えるしかないわよ。
(レンタルなら交換してもらえる)

終端装置の方は、一部買い取りとなるケースもあるけど、
基本的には回線事業者からレンタルしてるの。

だから終端装置が故障したら、
回線事業者にお願いすると新しいものと交換してもらえるのよ。

経年劣化や自然故障だと無料で交換だけど、レンタルした終端装置や
Wi-Fiルーターが利用者の過失によって故障した場合は交換費用が発生するわ。

インターネット回線が原因でインターネットが繋がらない時の対処法

インターネット回線が原因でインターネットに繋がらない時の対処法は、
ただひたすらに「待つ」だけよ。

インターネットに繋がらない原因がインターネット回線にある場合は、
通信障害が発生してるかメンテナンス作業や工事が行われるわ。

回線事業者が通信障害を解消してくれる、もしくはメンテナンス作業や工事が終わって
インターネットが使えるようになるまで待つしかないのよねぇ。

メンテナンス作業や工事は大体いつごろ終わるか見当が付くけど、
通信障害についてはいつ解消されるかは分からないの。

数時間程度で解消されることもあれば、
回線が完全に復旧するまでに数日かかることもあるのよ。

実際にあるポケットWi-Fiサービスでは、
通信障害が完全に解消されるまで足掛け6日かかったこともあるわ。

通信障害が復旧するまで待ってられないんだったら、スマホやポケットWi-Fiなど別の
インターネット回線を使うかコンビニなどに設置されてる講習Wi-Fiを利用しましょう。

料金の払い忘れでインターネット回線の利用が止められた場合

回線事業者やプロバイダへ利用料金を支払うのを忘れてインターネットが使えない
場合は、利用料金を払えばインターネット回線が使えるようになるわよ。

料金を払うタイミングによってはインターネット回線が使えるまで1~2日かかることも
あるけど、早いと料金を支払ったその日の内に使えるようになるわ。

ただし払い忘れてた料金を支払う前に、回線事業者やプロバイダに連絡して
これから料金を支払うことを伝えておかないとダメよ。

回線事業者やプロバイダの中には利用料金の回収を別の業者に委託してるところが
あって、そういう場合はその委託業者に料金を支払うことになるの。

また料金の支払に督促状と一緒に送られてきた伝票が使えることもあれば、
金融機関で新たに起票しないといけないこともあるわ。

払い忘れた料金をどこにどうやって払うかを確認するために、
事前に回線事業者やプロバイダに連絡する必要があるってわけね。

まとめ

Wi-Fiの電波があるけどインターネットが繋がらない場合は
 ・スマホやパソコンなどの通信機器
 ・Wi-Fiルーター
 ・インターネット回線の終端装置
 ・インターネット回線
のいずれかに問題があるわ。

スマホやパソコンなど手元の通信機器からインターネット回線に向かって、
順番にチェックしてインターネットに繋がらない原因がどこにあるかを見つけましょう。

通信機器・Wi-Fiルーター・終端装置はいずれも、
再起動することでインターネットに繋がらない原因が解消される可能性があるのよ。

だからWi-Fiに繋がる繋がらない関係無くインターネットに繋がらなくなったら、
とりあえず手元の通信機器から再起動してみてね。

-Wi-Fi

Copyright© インターネットのお話 , 2020 All Rights Reserved.